佐野記念病院

メンヘラ日和 ただの日記です

被害妄想

私は昔から被害妄想が激しい。
それは小学生の時からで、下校中に不審者に殺されるんじゃないかと不安になっていた。
家の中にいても気が抜けない。
小さな物音ひとつで心臓が破裂しそうになる。今は少しましになったけど、一番ひどいときは自分の部屋に包丁を隠し持っていた。

とにかく危害を加えられるのではないかと不安になる。

事件だけでなく、事故に巻き込まれるんじゃないかとも不安に思う。

不安な気持ちはとっても不快。嫌な死に方をするなら今すぐ死んでやろうかとさえ思う。

 

最近は、今日を生き延びられたことに感謝するようにしている。
そうすると、少しは死にたい気持ちも楽になる。命を尊く感じられる気がする。

今日も生き延びられました。ありがとうございます。