佐野記念病院

メンヘラ日和 ただの日記です

死にたい気持ち

死にたくなってきた。

この不快な気持ちは入院しても良くならないんだね。

入院したからといって波が直線になるわけではないんだね。

死にたいのももちろん辛いけど、趣味や楽しかったことが全部どうでもよく思えてくるのが一番イヤかもしれない。

最近は作曲にハマっていたのだけど、無意味にしか思えなくなっている。

変な曲しか作れないのに、何やってんの?時間の無駄でしょ?みたいな感じ。

絵の練習もしていたのだけどやっぱり時間の無駄じゃないかと思ってしまう。

すべてが無駄に感じる。なにもできない。なにもできない。なにもできない。

早く通院日になって欲しい。この不快な気持ちを消し去ってくれ。

抗うつ薬を飲んでるときがいちばん元気だったけど、あれは躁状態だったのかなあ。

イデアが溢れて止まらなくなるんです。私は今そうなりたい。

気分安定剤を飲むのを辞めたら躁状態になって、魅力的な作品を作れるようになるかな、なんて危険な賭けをしようか悩んじゃうね。

なにもできないよ、なにもできない。

死にたい季節

昨日、久しぶりに死にたくなった。

入院してからの数日間以来である。

死にたい気持ちはとっても不快。

とりあえず抗不安剤を飲んでしのいだけど。また来るのかな、死にたい気持ち。

カッターかカミソリがあったらリストカットしていたと思う。

心に錘が入ったみたいにずどーんと重かった。

理由のわからない死にたさは恐ろしい。

入院直後は少しだけ躁っぽかったからその反動だろうか?

なんにせよ、もとの私に戻してください、神様!

 

化粧をしたまま寝ちゃったけど、そんなことはどうでも良い。

 

なりたい欲

「誰かになりたい」意識が強すぎて生きるのがつらい。 私の好きなものたちはすべて「なりたい誰か」が好きなものな気がする。 「なりたい誰か」が好きなものは、たとえ私の嫌いなものでも好きになろうとするし その逆で、「なりたい誰か」が嫌いなものは私も嫌いになろうと努力する。 「なりたい誰か」が好きなものを嫌いになっちゃったらその人にはなれないし 「なりたい誰か」が嫌いになものを好きになっちゃっても同じだ。 「なりたい誰か①」と「なりたい誰か②」の好き嫌いが重なっちゃったらもう大変、どうするんだろう。 「なりたい誰か」が好きなものをすべて好きになってもその人になれるわけじゃないのにな。 こんな生き方は嫌だなあ。

 

・・・これも入院前の下書き。

入院のおかげか、なりたい欲は収まってきた。

私は私でいいんだ、と思えるようになったのが大きいと思う。

才能がある人を前にした時、昔の私なら嫉妬とその人になりたい!っていう気持ちに支配されていただろうけど、今は、私には私の得意分野がある!と思えるようになった。人と比べて落ち込むことが少なくなった。

なぜそう思えるようになったのかはわからない。わからないけど、かなり楽になった。

入院の効果、絶大。ほんとうに、入院してよかったなぁ。

 

アルバイトが決まりました。今度は自殺未遂しないように頑張るぞ~!

 

リストカット

私はスタートラインで手首を切り続けているだけの存在だ。

周りはもうスタートして、ゴール間近にいる人もいるのに。

まともなスタートラインが見つかってすらいないのかも。

 

夕暮れメモライザ

夕暮れメモライザ

 

 

・・・・・・これは入院前に投稿しようとしていた記事です。

入院してからリスカしたいって気持ちがきれいに消え去った。

あの頃の精神状態は普通じゃなかったんだなあ。

 

スタートラインはまだ見つかっていないけど、なんとなく見つかる気がする。

入院生活で得たものはそれかな。

お久しぶりです

お久しぶりです。

なぜブログを更新しなかったのかというと

2ヶ月ほど精神科に入院していました。

理由はとある薬を100錠ほどオーバードーズしたからです。

あ、この記事に書いてありましたね。

 

sanomi.hatenablog.com

 

ほんと、めちゃくちゃ気持ち悪かったです。救急車は呼ばなかったので胃洗浄は無し。

 

入院中はとにかくゆっくり過ごすことができた。たくさん本を読んだし、不器用な私が手芸にハマってしまったりした。

助けてー!って叫ぶ人がいたり、至って普通に見えても自分は操られてるんだと信じ切っている人がいたりしました。最初は怖かったけど、すぐに慣れた。

本当に色んな人がいた。色んな人の話を聞いた。最初はどうでもいいや~と思っていた入院生活も、あらゆる人と触れ合うことでいろいろと気づくことのできる良い機会になったと思います。私の見ていた世界は狭すぎたんだな。

 

私は少し社交的になった。あとすこしだけ、未来が明るくなったと思う。

被害妄想は治っていない。抗不安剤でどうにかやっている。

病気が完璧に治ったわけじゃないけど、違う私にはなれたきがする。

入院してよかった。充実した2ヶ月間でした。

被害妄想

私は昔から被害妄想が激しい。
それは小学生の時からで、下校中に不審者に殺されるんじゃないかと不安になっていた。
家の中にいても気が抜けない。
小さな物音ひとつで心臓が破裂しそうになる。今は少しましになったけど、一番ひどいときは自分の部屋に包丁を隠し持っていた。

とにかく危害を加えられるのではないかと不安になる。

事件だけでなく、事故に巻き込まれるんじゃないかとも不安に思う。

不安な気持ちはとっても不快。嫌な死に方をするなら今すぐ死んでやろうかとさえ思う。

 

最近は、今日を生き延びられたことに感謝するようにしている。
そうすると、少しは死にたい気持ちも楽になる。命を尊く感じられる気がする。

今日も生き延びられました。ありがとうございます。

行き止まり

消えない行き止まり感。目の前に大きな壁があるような気がする。これ以上進めない。何をやっても変わらない。

 

今日はとても死にたかったので泣きながら化粧品たちを捨てていました。